1月30日(土)奈良 大立山まつり

1月30日(土)奈良 大立山まつり

 

1月29日(金)から2月2日(火)の5日間 奈良県平城京跡にて『大立山まつり』が開催され、奈良県内で受け継がれる伝統行事や神事が日替わりで実演されます。1月30日(土)には、広陵町箸尾の戸閉祭(とたてまつり)に登場する弁財天・南・的場・萱野の4台の地車が参加し、平城京跡を曳行します。週間予報を見ると天候が心配です…地車の搬入は雨でも行われる模様ですが…

 

001_弁財天

弁財天地車

 

日時:1月30日(土)

会場:平城京跡

主催:奈良県冬季誘客イベント「大立山まつり」実行委員会

 

午後3時頃 展示

午後5時半~午後6時半頃  曳行

002

 

南地車

 

003

的場地車

 

004

萱野地車

 

奉賀新年

奉賀新年

 

新年明けましておめでとうございます。新しき年を迎え、皆様方のご多幸を心よりお祈りします。上地車新報は、今年で干支を一周し十二年目を迎える事が出来ました。これもひとえに平素より皆様方のご協力とご理解の賜物と社員一同、感謝申し上げる次第です。

 

平成二十八年は、数多くの上地車の新調が予定されています。大下工務店より、大東市西諸福地車、同じく大東市御領地車。河合工務店より堺市東区南野田地車。隆匠より東大阪市衣摺地車。板谷工務店より藤井寺市伴林地車。などが新調され、また、近年 補助金を活用しての修理・復元が多く行われ、年度内の入魂式・御披露目曳行等が行われ、以前冬の祭礼オフシーズンに地車曳行が観る事ができ、嬉しい限りです。

 

新年最初の地車行事と言えば やはり1月3日(日)の平野区杭全神社の注連縄上げ。毎年多くの観客が訪れ、地車マニアの新年初顔合わせの場になっています。本年の当番地区は『市町』です。午前8時頃~午後1時頃まで。

 

画像は昨年の 市町の宮入り風景です。

 

001

 

002

 

003

 

48_FIN

上地車新報 第48号

danjiri-vol48

平成28年1月1日発行

  • 新装地車
    富田林市 上佐備地車
    河内長野市 下西代地車
    大阪狭山市 隠地車
    泉大津市 下之町地車
    富田林市 南別井地車
  • 新装記事
    柏原市 昭和町地車
    四條畷市 清滝地車
  • 幻と言われた宮元地車の彫刻展示
  • 豊能町唯一の地車 木代地車
  • 大阪城inだんじり2015
  • 四條畷だんじり布団太鼓連合パレード